旅とカメラとマイレージ

旅行とカメラが趣味の陸マイラーblog

【旅行】九州周遊3泊4日の旅へ、2日目宮崎編(馬ケ背、クルスの海)

2016年7月17日(日)~7月20日(水)、3泊4日で九州旅行(大分→宮崎→鹿児島)へ行って来たのでご紹介したいと思います、今回の記事は2日目宮崎編(馬ケ背、クルスの海)となります。

 

f:id:Byou:20161014000251j:plain

 

1日目大分編

 

2日目宮崎編(高千穂峡天安河原)

 

 

海の駅ほそしまでの昼食

天安河原(あまのやすかわら)から次の目的地は日向市になるのですが、昼食を食べていなかったため食事処を探します。予め行く予定だったお店が満席で行列が出来ていたため道中にあるお店に入ることになりました。

 

f:id:Byou:20161012223700j:plain

とりあえず食事が出来そうな海の駅ほそしまへ入ってみることに。

 

f:id:Byou:20161012224614j:plain

メニューから察するにごんぐり(マグロの胃袋をかき揚げにしたものらしい)がオススメみたいでしたのでごんぐりかき揚げ丼定食(700円)を注文してみることにしました。

 

f:id:Byou:20161012224733j:plain

ごんぐりかき揚げ丼定食です。私自身知らなかったのですがネットの情報を見ると、どうやらごんぐりは宮崎県の郷土料理みたいです。味に癖はなく美味しく食べれました。

 

f:id:Byou:20161012225328j:plain

妻はこなます(ご飯とカツオの刺身を混ぜ合わせ、火で炙ったおにぎり)が食べてみたいとのことでこなます定食(900円)を注文しました。

 

f:id:Byou:20161012225953j:plain

こなますの他にアラ汁や刺身、そしてごんぐりのかき揚げもついてきます。

 

f:id:Byou:20161012230248j:plain

 

f:id:Byou:20161012230318j:plain

適当に寄った店ですが宮崎県の郷土料理を食べることが出来てよかったです、宮崎県らしい『なにか』を食べたいときにはオススメの店であると思います。

 

www.jf-hyugashi.jp

 

日向岬 馬ケ背

次は日向岬 馬ケ背へ向かいます。

 

f:id:Byou:20161012232536j:plain

無料駐車場があり、そこから遊歩道を400m程歩くと『柱状節理の断崖絶壁』があるとの案内ですがいまいち何があるのかイメージが付き難いのではないでしょうか。

 

f:id:Byou:20161012232819j:plain

若干のアップダウンがある遊歩道です。

 

f:id:Byou:20161012233455j:plain

しばらく遊歩道を歩くとこの様な断崖が見えてきます。

 

f:id:Byou:20161012234215j:plain

よく見てみると岩肌が柱状になっていますね、これを柱状節理(柱状岩)というみたいです。案内板には1500万年程前に火山の噴火物やマグマが岩の割れ目に入って、冷え固まる時に出来たと書いてありました。

 

f:id:Byou:20161013233636j:plain

更に歩いていくと東屋が見えてきます。

 

f:id:Byou:20161013234225j:plain

左右が断崖となっており、細い道を通って先端まで行くことができます。この様に狭い道を馬の背中に例え『馬ケ背』と呼ばれる様になったみたいです。

 

f:id:Byou:20161013234413j:plain

 

f:id:Byou:20161013234557j:plain

陽射しが強かったため長居はせず駐車場に戻り、併設されている茶屋でソフトクリームを食べました。

 

願いが叶うクルスの海

次は馬ケ背からすぐの場所にあるクルスの海です。

 

f:id:Byou:20161013235623j:plain

馬ケ背と同様に小さいですが無料駐車場があります。

 

f:id:Byou:20161014000146j:plain

駐車場から歩いてすぐに展望所があり、クルスの海を眺めることができます。

 

f:id:Byou:20161014000251j:plain

これがクルスの海です、なぜ『クルスの海』と呼ばれているかお分かりでしょうか。

 

f:id:Byou:20161014000207j:plain

丁度岩の隆起と海で十字を表しており、更には『叶』という漢字を当て『願いが叶うクルスの海』と呼ぶようになったそうです。上の画像にある鐘ですが心を清め、希望を天に託すために設置されたみたいですが意外にガラガラと音を立て、場に似つかわしくない感じもしました。ここは恋人のパワースポットでもあるみたいですがせっかくの雰囲気が台無しとなる可能性もあるのでデートで訪れた際には鐘に触れずそっと眺めるだけがよいかもしれません…

 

旅行2日目宮崎編(青島神社)に続きます。

trip-camera.hatenablog.com

 

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村


写真日記 ブログランキングへ

広告を非表示にする
//グローバルナビ