旅とカメラとマイレージ

旅行とカメラが趣味の陸マイラーblog

【光の道】福岡県、宮地嶽神社から臨む夕日

2016年2月、嵐が福岡県福津市にある宮地嶽神社へ訪れ夕日を望むCMがJALより放映されました。そのCMの中で地元の子供が『光の道やん』と言ったことから、宮地嶽神社から見える夕日のことを『光の道』と呼ばれ有名になります。

そんな『光の道』ですが年中見ることができる訳ではなく、『光の道』が現れるタイミングは2月と10月の短期間であると言われています。

そして2016年10月18日(火)、『光の道』が見頃であるとのことで撮影へ行ってきましたのでご紹介したいと思います。

f:id:Byou:20161019011556j:plain

『光の道』とは

まずは実際に嵐が出演していたCMをご覧下さい。

神社がある階段から参道そして海へと続く道が一直線となっており、そこに丁度夕日が射し、正に『光の道』になっていることが分かるかと思います。

但し夕日が落ちる位置は毎日変化するため、映像の様に道の正面に夕日が落ちる期間が限られてきます。

miyajidake-news.com

宮地嶽神社の公式HPによると2016年10月に『光の道』が現れるのは10月15日~10月23日の8日間となっています。

宮地嶽神社へのアクセス

宮地嶽神社へのアクセスですが博多駅よりJR鹿児島本線に乗り、福間駅で下車します。福間駅から宮地嶽神社へは約2.2kmですので歩けないことはないですが30分程かかりますのでバスかタクシーを利用するのがよいかと思います。

駐車場も700台分あるのですが私が到着した16時の時点でかなり埋まっていました。

『光の道』は見ることはできたのか

記事の冒頭で偉そうに『ご紹介したいと思います』と書いていますが、あまりの混雑ぶりと天気の兼ね合い(夕日の方向に多くの雲があった)でまともに夕日が見ることができないだろうと考え夕日が落ちる前に宮地嶽神社より離脱してしまいました…夕日の写真はありませんが現場の様子をちょっとだけご紹介します。

 

f:id:Byou:20161019022133j:plain

16時に駐車場到着、この時点で結構埋まっていました。

 

f:id:Byou:20161019022702j:plain

駐車場から参道の入り口へ、唯一夕日っぽい写真です。

 

f:id:Byou:20161019022919j:plain

長打の列、何のために並んでいるのかは後述で。

 

f:id:Byou:20161019023305j:plain

メディア多数(朝から全国ネットで放送されていた様子)。

ここに来てようやく神社への階段(CMで嵐のメンバーが映っていた場所)に行くことが出来ないと判明。

 

f:id:Byou:20161019023740j:plain

これは過去に宮地嶽神社に来た時の画像です。通常であれば参道から階段を昇ることができるのですが現在光の道が現れる時期であり夕方になると封鎖されていました。

 

f:id:Byou:20161019024307p:plain

丁度宮地嶽神社の関係者の方がいたのでお話しを伺うことに。先ほどの長打の列について尋ねると一般観覧席のため(階段で夕日を見ることが可能)に並んでいるとのこと。そのためには受付が必要ですがすでに受け付けは締め切られていました。早い方は午前中の内から並ばれていたそうです。

また階段の最上段(メディアが多数居た場所)ですが祈願特別席として設けており、祈願を受けた人が入れる様になっているそうです。ちなみに祈願料は5000円でした。こちらもすでに予約でいっぱいで当日受け付けは不可能であり、電話での事前予約が可能とのことでした。

 

f:id:Byou:20161019030229j:plain

その他に光の道を見ることができる場所はないため一般観覧席祈願特別席に行けない人たちは参道に座って夕日を眺めることになります。

『光の道』まとめ

・光の道が現れる時期は2月と10月の限られた期間のみです、10月は23日(日)までチャンスがあるようです。

・嵐のCMの様に階段から夕日を眺めようと思ったら一般観覧席(良い場所を確保するには恐らく朝から並ぶ必要あり)か祈願特別席(祈願料が5000円しますが事前予約可能)に行く必要があります。

 

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村


写真日記 ブログランキングへ

広告を非表示にする
//グローバルナビ